ヨガとピラティスの違い

ヨガ?ピラティス?
似た運動に感じますが、実は目的も効果も異なります。

ヨガとピラティス、同じスタジオで受講できたり両方を教える先生がいたり。
わかりづらいと感じる方も多いようです。

実はヨガとピラティスは全く別のもの。

ヨガは身体のストレッチに重点をおき、身体のみならず心までアプローチします。
筋肉をほぐしてポーズをとり、心を内面に向けていく「修行」です。
一連の動作の中に瞑想があり、心と身体、さらに自然と一体となることが実感できます。

ピラティスは筋肉を鍛えることや骨の矯正など身体づくりに重点を置く運動。
1920年代にピラティス氏が提唱したメソッドで脊柱 (背骨) や骨盤の動きを中心に呼吸法と組み合わせて行います。
今話題のインナーマッスルに通じる動きが多く、体幹を鍛えることができる「トレーニング」で人気が高まっています。

ヨガとピラティスどっちを選ぶ?と迷った時は
心を整えたい、なにか運動を始めたい→ヨガ
インナーマッスルを鍛えたい、筋肉つけたい→ピラティス
といった感じでえらんでみては。

コメント