【プログラムから選ぶ】ピラティス ★★~★★★

CALDO(カルド)のピラティス

ピラティスはエクササイズの一種ですが、エアロビクスのように激しく動いて息が切れたり、ウェイトトレーニングのように体の一部に強い負荷がかかったりする動きではありません。インナーマッスル(深層筋)にアプローチし、普段使っていない筋肉を活性化させてくれます。
ピラティスの難度はそれほど高くなく、年齢や性別、運動の得意・不得意を問わずに参加できるレッスン内容です。動作はゆっくりと無理なく行うため、ピラティス未経験の方でも大丈夫です。一つひとつのエクササイズを丁寧に行いますので、自分のペースで自然な動きを身に付けられます。

実施スタジオ CALDO(カルド)
運動量の目安 ★★

ホットヨガのカルドの詳細を見る



zen place(ゼンプレイス)のピラティス

体の意識を深めることを目的とし、例えば背骨を動かすというエクササイズでは。
背骨も塊で1つの背骨と意識するのではなく、頚椎から腰椎まで24本の「1本1本がどう動いているか」…など細かい意識を身体にむけ、コントロールしていきます。
エクササイズを通じて、身体の使い方を細かく正しく意識していくことで、身体に最大限集中することになり、結果的に身体も心も整うようなクラスです。

実施スタジオ zen place(ゼンプレイス)
運動量の目安 ★★★
備考 常温ヨガ

※運動量はスタジオ温度によって異なります。一般にホットヨガでは運動量が多く感じられます。

zen placeの詳細を見る

YMCヨガスタジオのピラティス

インナーマッスル<身体の深部にある筋肉>を鍛えることで、姿勢を整え頭痛や肩こりなどの身体の不調を和らげる、リハビリをベースにしたエクササイズです。

実施スタジオ YMCヨガスタジオ
運動量の目安 ★★★
備考 常温ヨガ

YMCヨガスタジオの詳細を見る

Lala Aasha(ララアーシャ)のピラティス

呼吸に合わせて主にインナーマッスルを鍛えていくエクササイズです。常に正しい姿勢、正しい体の使い方を意識して行います。筋肉の柔軟性や関節の可動域を高める効果があり、しなやかで引き締まった体を目指します。

実施スタジオ Lala Aasha(ララアーシャ)
運動量の目安 ★★★

Lala Aasha(ララアーシャ)の詳細を見る

ヨガとピラティスの違い
ヨガ?ピラティス? 似た運動に感じますが、実は目的も効果も異なります。ヨガとピラティス、同じスタジオで受講できたり両方を教える先生がいたり。わかりづらいと感じる方も多いようです。実はヨガとピラティスは全く別のもの。

コメント